同人サークル「山穣海久」「投擲クロワッサン」のサークル情報やらその他諸々。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年08月12日 (水) | 編集 |
お久しぶりです。まるっと一年空いてしまいましたがどうにか生きています。南半球に拉致されたり日本国内を飛び回ったり。

C88でもスペースをいただいております。
一日目(金曜日)のト-27a『投擲クロワッサン』です。

一年ぶりのサークル参加は投擲クロワッサン。
いつも通りのふとにゃん本ですが、今回は「喧嘩」がテーマの合同本。

CL9aQ9NUcAA1nPz.jpg
「或る姫、仙女を深潭にはぶる事-澱-」という本。
なめにげサイドは『京なき淡海で』
ぽんぬサイドは『君葬る水鏡』
というおはなしが収録されています。布都も青娥もろくでもなさそうなやつだよ!

……で、今回はプレビュー本という形で、コピ本になります。
秋~冬イベントのどこかでちゃんとした本として出す予定です。
その際、今回のコピー本を持ってきていただくか、購入した旨を伝えていただければ完成版を差額のみの価格で頒布いたします。

以下当日の頒布情報

新刊 或る姫、仙女を深潭にはぶる事-澱- A5版・52P 300円(コピー本)

既刊
山穣海久・FinalApproach A5 60P 600円
軟骨撤退・R-18青娥娘々の華麗なる日常 B5 26P 400円

の三点です。今回もよろしくお願いします。

2014年08月12日 (火) | 編集 |
ギリギリの告知ですね。いつものパターンになってるのもよろしくないと思いながら。
週末より行われる夏コミことコミックマーケット86にスペースをいただいております。
8月16日、2日目ツ-48bです。今回は山穣海久ですよ。

持ち込むものは以下のとおり。
[READ MORE...]
2014年05月09日 (金) | 編集 |
お久しぶりです(定型文)
今年も例大祭の季節がやってまいりましたね。例によって申し込んでおります。
スペースはき-22a 山穣海久です。

まず今回新刊はございません
環境的な変化やらモチベーションの低下やら、理由は幾らかありますが、とにかくは今回新しく頒布するものはございません。
「FinalApproachはいつ出すんだ」というお叱りの声が飛んできそうですが本当にごめんなさい。こればかりはけじめとして必ず出します。

なので、当日持っていくものは全て既刊となります。

【山穣海久】
あやはた分岐シリーズ
・すわこ連絡/DivergingRoot 400円(序章)
・オモイメグリ 400円(前編)
・FinalApproach-Preview- 100円(後編プレビュー本)

【投擲クロワッサン】
・つごもりの夜 300円
・青娥と布都の炎上案件 500円
・ホシゾラネガイノカケラ 400円(神霊廟学パロまんが)

の6点となります。
「ホシゾラ~」は極小数のみの持ち込みとなります。

当日は基本的にスペースにいるつもりです。(ないとは思うけど)ご用事などあればお気軽に。
ではでは、明後日はき-22a山穣海久にて。
せっかくの誕席なのに勿体無いことをしてしまったなあと思いつつ。

2013年12月29日 (日) | 編集 |
まあいつも通りギリギリの告知ですよね。
お久しぶりです。
本来であれば先週のうちに告知をするべきだったのですが、いつもの怠慢癖が発動しまして。

ということでC85のおはなし。
twitterでは告知しておりましたが、2日目タ-34bにスペースをいただいております。
また今回は投擲クロワッサンでの参加です。夏コミから山穣海久と投擲クロワッサンで交互に出てましたね。

そして新刊はいつものふとにゃん!
縮小判
『つごもりの夜』

タイトル通り、大晦日をテーマにした本です。
私とぽんぬのそれぞれで短篇を書いてまとめたものでございます。昨年出した『夢殿恋仙歌』っぽいかも。
なめにげパートは「ラスト・デザイア」という雪のおはなし。
ぽんぬパートは「おそばにおいて そうどんなときも」という蕎麦のような饂飩のようなおはなし。

合わせて32Pの本で、頒布価格は300円を予定しております。

既刊の持ち込みについては以下の通りです。
【投擲クロワッサン】
青娥と布都の炎上案件 500円

【軟骨撤退】
宙舟閨語 1000円

【山穣海久】
すわこ連絡/Diverging Root 400円
オモイメグリ 400円
Final Approach-Preview- 100円

ごめんなさいFinalApproachは間に合いませんでした(土下座)
友の会で頒布したものを冬コミでも頒布します。
なんとしてでもどこかで出したいところではありますが。

おしながきはこんな感じ。
c85POP.jpg

ということでした。
月曜日はタ-34b 投擲クロワッサンでお待ちしております。

これで2013年もおしまい。
いやはや、やけに長く感じたような気がします。

それでは、よいお年を。

2013年11月02日 (土) | 編集 |
さて、以前より告知していたとおり11月3日、京都の文々。新聞友の会に参加いたします。

配置は07で、今回も山穣海久での参加となります。
新刊はオモイメグリの続き……なのですが、体調面などの問題から、きちんとした本には出来ていません。
コピー本の形で頒布し、完成版は冬コミで出せればなと。
もし置ければ100円で頒布する予定です。

表紙

新刊はFinal Approach
あやはた分岐ルートの最終章。
あなたと私の分岐点。ずっと見てきたこの場所で。
千本鳥居に、紅く染まる。

シリアス目なおはなしです。
新聞大会があるのに、なぜ文は新聞を作ろうとしないのか。
文が人里寄りの記者なのは、どうしてなのか。
捏造設定やら満載の本になります。

表紙はつきのゆきの竜さんに描いていただきました。ありがとうございます。

申し訳ないことにはっきりとしない告知ではあるのですが、もう一つ新刊もどきをご用意しております。
35884218.jpg
序章、すわこ連絡/DivergingRoot
あやはた分岐ルートの導入として作った2つのコピ本をまとめました。
A5サイズの24P、400円で頒布予定です。

おしながきは以下の通り。

(新刊 Final Approach 100円)あやはた分岐ルート最終章
新刊? すわこ連絡/DivergingRoot 400円 あやはた分岐ルート序章
既刊 オモイメグリ 400円 あやはた分岐ルート前編

投擲クロワッサン 青娥と布都の炎上案件 500円
軟骨撤退 宙舟閨語(成年向け) 1000円 
この二つはごく少数の持ち込みとなります。

なおFinal Approachの完成版は冬コミで頒布いたします。
冬コミは2日目のタ-34b 投擲クロワッサンに置く予定です。
投擲クロワッサン名義でも何か出す気がする。


ということでございました。
それではまた、きっと京都の地で会えれば。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。